トップページ > 自然の力で「快適」をつくるエコ住宅

自然の力で「快適」をつくるエコ住宅

もっとリーズナブルに、もっと気持ち良く暮らしたい――
そんな願いを叶えるために誕生した
パズルハウス【PZLHOUSE】株式会社のエコ住宅

”これからのie(いえ)”

これからの住まいに求められる住まい性能

P PASSIVE HOUSE(パッシブハウス)
Z   ZERO ENERGY HOUSE(ZEHゼロエネルギーハウス)
L LIFE CYCYLE CARBON MINUS HOUSE(LCCM住宅)

まだまだ高価格なこれらの住まい性能を持った住まいを
お求めやすい価格帯で、皆様に届けたい。
そんな思いで、PZLHOUSEはスタートしました。

実現していくために大事なことは?

自然の力を最大限に生かした家は四季を通して心地良く、
光熱費も大幅にカット。これからのスタンダードな住まいです。

自然を生かすエコ設計だからエアコン1台で一年中暖かい

太陽の熱や光、風など自然の力をコントロールすることで、光熱費をかけず、
のびのびと健康的に過ごせる環境をつくりだすエコ住宅。
断熱性と気密性に優れ、夏も冬もエアコン1台でいつまでも快適な温度が保たれます。

寒冷地に近い宮城県では、家づくりは冬の寒さ対策を重視。
南側に「日射取得型」の大きな窓を設置することで、
太陽の光と熱を効率良く取り込んで室内を温めることができる。
窓の配置は、風通しを良くするために対角線上に置くのがセオリー。

体への負担が少ない心地良い暮らしにするためには、
家じゅうの室温を一定にすることが理想的。仕切りをなるべくつくらず、
また階段や吹き抜けを利用して1 階と2 階の空気を対流させるオープンな間取りにより、
夏は2 階のエアコンの冷気を下ろし、冬は1 階のエアコンの暖気を上げている。
高い気密性と断熱性、日射の調節により、全館を冷暖房しても従来の住宅よりも光熱費を抑えられる。

使い勝手がいいから家事がラク、暮らしがラク

居心地の良さだけでなく、家事も含めて生活のしやすさを追求。
無駄のない生活動線や最新の設備が、楽しくゆとりのある暮らしをかなえます。

暮らしの個性を大切にしたデザイン

老後の暮らしを視野に入れたお施主様の要望を取り入れ、落ち着いた雰囲気に仕上げられた。
木の温もりを上手にあしらった内外装、庭を眺めながらくつろぐ居間としての和室、
遊びにくるお孫さんのための小屋裏など、将来の楽しみが広がる。

ハイサイド窓と地窓の組み合わせで、自然風を利用した通風利用が可能になります。

部屋は、出来れば2面通風を利用できるように計画していきたいですね。

暖かい空気は、上昇して2階に届きます。室内通風の計画を盛り込んだ設計が大事です。高い断熱性能が、一体となる大きな室内空間でも暖かさを実現します。

2階・小屋裏を利用して、ハイサイドから換気ができるようにプランを組み立てて、自然の力を効率的に使いまます。

高い断熱性能がある住まいは、部屋を区切らずに使用することができます。ヒートショックの軽減や結露がでにくい住まいは、快適性や家族の健康の維持を支えてくれます。

エコ住宅の参考例です。

もっと詳しく知りたい方は

他の施工事例も見る

色、素材、動線にこだわった和モダンの家 |東松島市S様

白くシンプルな空間を手づくりの温もりが彩る家|仙台市K様

明るく開放感のあるリビングとキッチンが印象的な家|栗原市N様