トップページ > ブログ一覧 > ブログ詳細
2020.05.19
お金の話
日常
家づくり

コロナを避けて家づくりは来年にすべきなのか?

代表|花坂雅之

とっても気になることですが、、、
冷静に、判断していきましょう!


コロナ禍の中で、
家づくりは、来年にした方が良いのかな?

と思っている方もいらっしゃると思います。


で、やっぱり来年にしちゃおうかな!?
と思ってきてるともいます。

でも、大事なことがあります。


① 不況になると安定した資産の土地にお金が流れる。。。
② 住宅ローンの借入可能額は、前年の収入実績で評価される。


この2つのことが大事なんです。
そう、①では、土地価格は来年になったら安くなるのかな?
    ・・・いえいえ、急激に下がることは無いでしょう!
という結果につながり、


②では、公務員などの方以外は、ほぼほぼ今年の年収は、
コロナの影響で下がってしまい方が多いはずです。

そう!借入可能額が減少してしまう可能性があります。





コロナ禍での住宅購入のポイントです。

もし、住宅購入を考えている方は、
仮審査を受けてしまいましょう!


土地が見つからないとかあると思いますが、
その辺は、プロに相談してみるのが良いと思います。

仮審査であっても、条件間違うと、
希望の土地では条件付けが変わってしまうことがあるので、
相談した方が良いと思います。



あと、銀行さんによっては、最新の所得が確認できるような
時期、、、年を越すと再審査となることもあるので、
要注意ということなんです。。。


借入時期と入居時期によっては、
作戦を考えないといけなくなるので、、、

気になる方は、
ブログ見たんですけど、、、


と、相談いただければと思います。


コロナ禍対策の補助メニューが出るかも
しれませんが、、、まずは、影響が出る前の
所得で少し検討してみてはいかがでしょうか?





んでは、バイチャ!